50代の主婦のダイエット口コミ

50代の体型のゆるみ・たるみ 青汁ダイエットの口コミ

50歳代になり、急に体重が増えていきました。食事内容はさほど、変わらないのにです。一日のうち午後になると、みるみるお腹がポッコリ膨らみ、家族からも指摘されるようになりました。太ももなどもむくんだようになり、それまで履いていたズボンや、スカートなどもファスナーを上げることがきつくなり、ひどい時は途中までしか、ファスナーを閉じることができず、ホックをかけずに外出したこともありました。

 

 

ニットセーターなど体にフィットしたものは、もう着ることができなくなり、洋服のカラーも以前は淡い色なども購入していましたが、現在はブラックしか選ぶことができず、知人には「何か弔事でもあるのですか。」と誤解され、気まずい空気が流れてしまったこともあります。妙にたるんでしまった体型を何とかしたいです。

 

 

ダイエットや健康のためのサイトを閲覧していて、負担なく続けられるものとして青汁・ルイボスティダイエットが目につきました。これらは、便通も良くなり、腸内環境もキレイになり、ビタミン類も豊富に摂取でき、肌にも大変良いとの口コミが多く説得力を感じさせられました。また、テレビ番組ではダイエット企画が放送されており、主食をすべて糸こんにゃくに代替し、減量成功されていた方が出演されていました。

 

40代とのことでしたが、とてもきれいにホッソリとされておられ、非常に参考となりましたので、是非普段の食事に取り入れてみようと考えました。

 

青汁は手軽なので続けやすいです。

 

まず、青汁ダイエットから始めました。一日1杯ずつ粉状の青汁を150mlの水に溶かし飲用しました。2~3日続けると、驚くほど便通が良くなり、1週間もすると3kg減量しました。が、下痢症状がどんどんひどくなり、吐き気もありましたので断念しました。

 

次に、ルイボスティにトライしました。これはティーバッグを使用し、やはり一日1杯ずつ飲用しました。穏やかな感じで便通がよくなり、10日間くらいで2kg減量できました。その後、私はアレルギー性の持病があり、それが悪化してきたのでこの方法も断念しました。減量のテンポは良かったので、残念でした。

 

 

最後にやはり、食生活の内容を改善することが一番なのかと考え、炭水化物置き換えダイエットとして糸こんにゃくを主食とすることにしました。糸こんにゃくは和洋中、色々な味覚の献立が作れ安価で便利な食品です。ご飯やパンは一切やめ、糸こんにゃくのパスタ、糸こんにゃくの炒め煮、糸こんにゃくの中華スープなどに置き換えました。おかずは、いつもと同じ種類をやや少なめにいただきます。

 

この方法は、すぐに効果はでません。1週間で1.5kg程度です。2週間を経ても2kgというところで、一番遅いテンポでの減量速度ですが、今のところ、身体に悪い影響はないようです。目標減量マイナス5kgです。まだまだ、かかるようですし、時折炭水化物が恋しくなり、リバウンドもしそうになりますが、私には一番合うダイエットのようです。

page top